はじめてのお客様へ

オーダーメイド靴

Step.1 採寸から木型(サイズや巾)の選択


足の形、大きさは一人一人異なります。左右においても違うため、まずは、お客様の足型や足囲などを測定し、歩き方や体のバランスをチェックして、データ作成いたします。

つぎに足長が確認できたら、お客さまの足巾に一番近いWidth(ウイズ)のゲージ靴を2~3足選び出し、実際に試履していただきます。あえて、少しきつめのものと大きめのものと両方試していただくことをお勧めします。ここではお客さまにその両方を体感していただくことが重要になります。

お客さまが一番しっくりくるゲージ靴を必ず両方の足に履いていただき その感触を細部までチェックしていきます。


Step.2 トゥの選択


3つのフォルムの中からお選び下さい。
どんな場面にも合わせ易くオーセンティクなラウンド・トゥ、よりスタイリッシュでトレンディなチゼル・トゥ、履きやすさを追求したオブリック・トゥ、その他様々な種類のトゥがございます。


Step.3 デザインの選択


ラウンドトゥ(ES)・デザイン・チゼルトゥ(CS)・デザイン、オブリック(MD)デザインからお選びいただけます。フォーマル、ドレスアップ、ドレスダウン、カジュアルアップ、カジュアルダウンとそれぞれのオケージョンを想像し、素材との相性などを考えながらお楽しみください。


デザインの選択オプション


サンプルにないデザインや一部変更というご希望にもお応えします。(価格と納期は別途・要打合せとなります。)また、取扱店の別注という形式でカスタマイズすることも可能です。その場合、アイテムネームに発注者の名を冠させてもらいます。

Step.4 カラー(素材)の選択


長く愛用してもらうということをコンセプトに、国内で鞣された牛革の中から厳選し、いろいろな場面を想定した豊富なバリエーションを準備しました。カーフからキップスムース、スエード、オイル、型押しやカラーも多数揃えました。パーツごとに素材をかえてコンビネーションをお楽しみいただくことも可能です。アノネイ、デュプイなど欧米の有名タンナー製も別途価格で用意いたします。


Step.5 ソール&ヒールの選択


ソールの選定は機能性・ファッション性、両面で非常に重要です。基本システムは、4つのバリエーションです。お勧めはやはり本革のソールです。ムレ難いことはもちろん、履き込むほどに足になじんでくる感触は他を圧倒します。また、歩いたときのコツッ・コツッという響きには、言葉には出来ない感動があります。但し、雨の日に履いた後の減り易さと滑り易さは欠点です。その点を考え、ヒールはスベリ難く減り難いイタリア・ビブラム社製をご用意しました。その他、ドレスにも合わせ易い合成ゴムソールと、スベリに抜群に強い米糠セラミックス(特許申請中)入りオリジナルソール、天然ゴムで味のあるクレープソールをご用意しました。ヒールはそれぞれ同一素材です。


Step.6 裏革の選択


基本システムは、5色からお選びいただけます。
・色落ちが少ないナチュラル(ベージュ)/Recommended for Casual
・合わせ易いブラウン/Recommended for Dress & Casual
・シックなダークブラウン/Recommended for Formal & Dress
その他 ブラック・グリーン・レッド・オレンジがございます




他オプションにてオーダーインソールや靴紐、ステッチなどの選択も可能です。せっかくの一足ですので長くお使いいただくために、シュ-キーパーやシューズバッグ、クリームをお付けすることをお勧めします

お渡しは4~5週間後です。(時期により前後いたします。) できあがりの靴を履いていただき、履き心地を確認していただきます。最終的な微調整が必要な場合は、その場で調整いたします。 お渡しの際に永く心地よくお履きいただけますよう靴の手入れの仕方や修理などのアフターサービスについてご説明いたします。